スギヤマゲンの定温輸送

SGI HOME お問い合わせ
スギヤマゲンの定温輸送TOP > 選ばれる理由3

スギヤマゲンが定温輸送で選ばれる理由3

理由3 トータルサポート

運用開始からアフターフォローを含めたトータルサポート。

運用マニュアル提案、資材選定、温度データ提供等、お客様の運用をサポートいたします

使用方法、蓄冷熱剤の調温方法のご説明や断熱ボックスの性能比較(例 「超高性能保冷剤」と「一般保冷剤の性能比較」)、蓄冷熱剤の枚数等、運用マニュアル等のご提案(オールシーズン同一運用型/夏期・冬期別運用型〈エコタイプ〉)などご希望によりご提案致します。また、各種バリデーション試験も対応致します。

運用のご相談
既存の輸送方法では実現できなかった定温輸送をあらゆる角度から考察し、お客様に最適の定温輸送を提案いたします。
使用方法のご説明
蓄冷熱剤の調温方法、断熱ボックスへの効果的なセッティング方法、運用マニュアルのご提案等、お客様の疑問にお答えします。
断熱ボックスの性能比較
他社製品との性能比較検証試験、一般保冷剤と高性能保冷剤の比較検証試験を行い、参考にしていただけます。
各種バリデーション試験
過酷条件下の定温輸送確認試験等、お客様の希望に合わせ、各種検証試験を行います。これらの試験はお客様に立会いのもとご確認いただきながらの実施も可能です。
多様化するお客様のご要望にお応えするため、随時新たな設備を導入し、各種試験を行っております。

各種温度検証試験サービス

恒温槽を使った温度データ取りサービス

当社では社内に大型の恒温槽を用意し、断熱ボックス・保冷剤他、性能確認試験や、それらの比較検証試験等を実施しております。(使用する温度データロガーは、国家標準にトレーサブルな計測器による校正を受けています。)

試験の一例です(お客様立会いのもとご確認頂きながら実施可能です)


理由1 高品質理由2 コストダウン
販売実績 真空断熱材について AEROCORE VIPについて 感染性物質輸送容器 データライブラリ 各種温度検証 試験サービス 製品一覧 温度別/目的別一覧表

規格品からオリジナルまで最適な定温輸送を提案します。

非常に優れた真空断熱材(VIP)を使用した定温輸送容器を開発。 その他、感染性物質輸送容器(UN2814, UN3373適合)を各種取り揃え、臨床検体、治験検体輸送を安全・安心に行えます。 定温輸送容器や高性能な蓄熱材、保冷剤も提供し、医療、食品、化学分野などの定温管理に関するニーズに高い次元でお応えしています。

お問い合わせはこちら
TEL.03-3814-0285 些細な事でもお気軽にお尋ねください
Copyright© SUGIYAMA-GEN CO.,LTD., All Rights Reserved.

Top