スギヤマゲン ホーム > 病理検査 > ホルマリン除去装置

病理検査一覧ページへ

病理検査関連

ホルマリン除去装置

プッシュプル型排気装置 AHC-560FS

ホルムアルデヒド(特定化学物質障害予防規則特定第2類物質)等を扱う、流し台等の局所排気を目的としたプッシュプル型排気装置です。

特徴
  • プッシュプル気流により、作業時に発生したホルムアルデヒド等の有害物質を効果的に排気し、作業者を保護します。
  • 化学吸着メディア(フィルター)にてホルムアルデヒドを吸着除去する為、室内排気が可能(室外排気仕様もあります)です。
  • 排気風量を低減し、室外排気の際の空調負荷を抑えました。
  • プッシュフードとプルフードは連動運転します。
  • 直流ブラシレスモータを採用し、省エネ化を図りました。
  • 化学吸着メディアは再生が可能な為、廃棄物が発生せず環境に優しく、ランニングコストを抑えます。

外観写真
プッシュフード側/プルフード側
プルフード操作パネル プルフード室外排気仕様

寸法図
寸法図

仕様
  プッシュフード プルフード
風量(m3/min) 3.5 (ボリューム目盛 4) 5 (ボリューム目盛 10)
平均風速(m/sec) 吹出 0.36 吸込 0.55
電流値(A) 約0.6
重量(kg) 約21 約37
騒音(dBA) 約56
消費電力(W) 約40
価格(円/税別) フィルター付き: 990,000    室外排気タイプ: 710,000 (工事費別途)

※製品ページに掲載している価格は全て(税抜き)です。

☆本製品仕様及び記載内容は開発製品のため、予告なく変更する可能性がありますのであらかじめご了承下さい。

このページの先頭へ戻る