スギヤマゲン ホーム > 会社案内(会社概要)

会社案内代表挨拶会社概要業務への取り組み

会社概要

株式会社スギヤマゲン

<本社>

株式会社スギヤマゲン

<商品管理室>

会社名 株式会社スギヤマゲン
代表者 代表取締役 杉山大介
所在地 <本社>
〒113-0033
東京都文京区本郷2-34-9
地図はこちら周辺地図はこちら

<商品管理室>
〒112-0012
東京都文京区大塚2-1-15
地図はこちら周辺地図はこちら
資本金 30,000,000円
関連会社 株式会社杉山元医理器
設立 1990年(平成2年)3月29日
創業 業 1932年(昭和7年)1月11日
(※杉山元商店の創業日)
資格登録 高度管理医療機器等販売業
毒物劇物一般販売業
第三種医療機器製造販売業
取引銀行 りそな銀行本郷支店
三菱東京UFJ銀行春日町支店
朝日信用金庫湯島支店
阿波銀行東京支店
みずほ銀行本郷支店
会社沿革
1932年(昭和7年)(杉) 創業者杉山元吉が個人営業の「杉山元商店」開業。
ガラス投薬瓶、理化学器械等を販売。
1949年(昭和24年)(杉) 法人組織化し、「株式会社杉山元医理器製作所」に改名。
1950年(昭和25年)(杉) 肺結核治療器 「野村式人工気胸器」を発売。
1971年(昭和46年)(杉) 「株式会社杉山元医理器」に改名。
1970年代(杉) 公害測定器・水質測定器を開発、販売。
全ガラス製代謝ケージ 「メタボリカ」 を開発、販売。
各種シェーカーを開発、販売。
1980年代(杉) ハイバキューム・ステンレス缶 「キミツ」 を発売。
非拘束ラット・マウス実験器具 「フリームービング・カニュレーション・システム」を発売。
1987年(昭和62年)(杉) 杉山雄之介が代表取締役社長に就任。
1990年(平成2年)(スギ) 三菱ガス化学(株)製・嫌気培養剤 「アネロパック」 等の販売を目的として、「株式会社スギヤマゲン」を設立。微生物関連、感染対策関連商品の取扱を開始。
1998年(平成10年)(スギ) 業容拡大により商品管理室を分離、文京区大塚に移転。
2005年(平成17年)(スギ) 真空断熱材関連商品の取扱を開始。
医療用・バイオ研究用向けの保冷・保温容器を開発、発売。
2006年(平成18年)(合) 商品販売窓口を(株)スギヤマゲンに一本化。
2006年(平成18年)(合) 杉山大介が代表取締役社長に就任。
2008年(平成20年)(合) 商品仕入窓口を(株)スギヤマゲンに一本化。
2010年(平成22年)(合) 臨床検体・治験検体輸送用 IATA包装基準650適合 95kPa耐圧パウチ
「バリアパウチ」を開発、発売。
2011年(平成23年)(合) 温度保持性能を大幅に向上させた真空断熱輸送容器 「バイオボックス・プラス」 を開発、発売。
シュレンク・チューブの使用方法を解説した 「シュレンクチューブ・テクニック」 を発刊。
2012年(平成24年)(合) 創業80周年を迎える。
主要取引先

主な仕入先

  • 三菱ガス化学(株)
  • 菱江化学(株)
  • 東邦シートフレーム(株)
  • 日本エアーテック(株)
  • 一二三理化硝子製作所
  • (有)松島製作所
  • (株)今野製作所
  • (株)鬼塚硝子
  • (株)上源理硝器
  • 理化工業(株)
  • (有)テクノアメニティ
  • 旭ファイバーグラス(株)
  • (株)カネカ
  • ジェイフィルム(株)
  • ADEKAケミカルサプライ(株)
  • その他

主な納入先

  • 国立感染症研究所
  • 国立医薬品食品衛生研究所
  • 結核予防会結核研究所
  • 産業技術総合研究所
  • 理化学研究所
  • 大手臨床検査センター
  • 大手病院(臨床検査部)
  • 大学医学部、薬学部、農学部、工学部等
  • 保健所・衛生研究所
  • 製薬メーカー研究室・品質管理室
  • 食品メーカー研究室・品質管理室
  • 化学メーカー研究室
  • 環境測定分析機関
  • 水質検査機関
  • 国際物流会社
  • その他

このページの先頭へ戻る